連打するボクサーでユーロエーンの継続性を表す写真

EA ユーロエーン EURJPYは設定次第で勝てる?【追記】

NOZUです。

【2019年2月12日追記】
勝率アップ方法を追記します。

実はFXの師匠から、ユーロエーンの使い方は昨年末にアドバイスをもらっていたのです。

ほかの方のブログを見ると、すでに同じ設定しているのでワタシも書きます。

ユーロエーン設定案

1.両建て設定
このEA(自動売買)、マジックナンバーを変更すれば、LongとShortを両建て設定できます。
マジックナンバーは番号が違えばなんでもいいです。ユーロエーン、2画面を出して設定してください。

ユーロ円ロング画面

ユーロエーンショート画面

 

2.ロット
次にロットの設定です。はじめは0.01がオススメです。自信が付いたら、お好きな設定値にしてください。
ただし、ポジションを持ちすぎると大変なことになります。0.03ロットから50ポジ持ったら3000万円程度必要になります。

 

3.最大ポジション
Max Tradesは10前後がオススメです。

ユーロエーン設定

 

4.ストップロス
SLはアナタの資産次第です。ワタシは500ポイント(50pips)です。
10ポジで0.19ロットになりますから約1万円の損失になります。

設定は以上です。

運が悪ければ、いきなりロスカットを食らう方もいるかもしれませんが確率的には少ないでしょう。

5.エントリー環境
ロスカットにならないために、稼働はレンジ相場と決めています。市場の約70%がレンジ相場なのでエントリーできるタイミングはたくさんあります。
レンジ相場からトレンド転換する場合、ワタシはいったんこのEA(自動売買)止めます。

そこで再度エントリーするのか、様子見にするのか損益を計算し、市況とこれからのニュースを勘案して、動かすかどうか決めます。

もし1日の目標額、1万円を突破していたら止めます。休むのも相場です。

6.勝ち続けるEA(自動売買)はない
結局、ナンピンEA(自動売買)ですので、連勝していてもポジションを持ちすぎるとどこかで必ず大負けします。

通常の裁量取引同様、理想は7勝3敗でも利益の取れる仕組み作りが必要です。

ナンピン型なので9勝1敗で利益が残る仕組みがいいのではないでしょうか?
欲はかき過ぎないことです。

とにかく安定的に勝てるまではロットは最小限、ロスカットもできるだけ小さくしておきましょう。

もちろん重要指標の時はEA(自動売買)止めてください。

そうすれば、価格分は、比較的早く回収できる可能性が高まります。

ユーロエーンの内容を確認するならこちら

 

またほかのインジケーター「のぶし」を参考にしてトレンド判断も可能です。

ユーロエーンを購入

衝動買いで、ランキング1位(11月23日現在)のユーロエーンを買いました。
この買い物正解でした。

 

ユーロエーン EURJPY
※期間限定※ ユーロエーン EURJPY は長期的に大きな利益を上げる事に特化したEAになっております。
※期間限定※ ユーロエーン EURJPY は長期的に大きな利益を上げる事に特化したEAになっております。?|?fx-on.com

だって、負けなしのEA(自動売買)です。(11月23日現在)

さらに「ユーロエーン EURJPYは期間限定です」と書かれていました。「期間限定」の誘惑に勝てず、購入です。

ユーロエーン EURJPYの特徴

高勝率、爆益

トレンドにハマれば、少ないロットたとえば0.03でも取引回数が多いので、1日1万円以上の収益が可能です。

ユーロエーン2018年11月実績

ユーロエーン9月10月実績

SL(ストップロスなし)

逆方向に行った場合、ナンピンを繰り返して利益を出していくEA(自動売買)です。ポジションは50回まで持てます。

期間限定

買った人は、比較的いい思いをしています。次回は結構高くなりそうな予感ですね。

 

 

ユーロエーン EURJPYのメリット、デメリット

このEA(自動売買)の特徴はナンピン型でストップロスがないことです。

このEAは取引が始まった所から1サイクルと考えて、その1サイクルの中で利益を出す仕組みです。

その1サイクルの中の取引でプラスになるポジションとマイナスになるポジションが発生します。

なぜか0ポジから始まります。こんな感じです。

ユーロエーンの口座実績

この1サイクルでは4ポジでした。

EA(自動売買)を入れると、比較的早めにポジションを持ちます。

決済が終わると次のポジションを持つまで、長く時間が空くことはない気がします。

FXトレードをやりたがっている人には、うってつけです。(笑)

 

メリット

ハマれば、どんどん利益を生む出してくれるEA(自動売買)です。

平均で1日33回ポジションが入る計算になります。

 

デメリット

 

含み損を抱えたまま、破綻ということもあり得ます。

0.03ロット始まりとして、最大ポジション50持ったら、30ロット分程度の資金が必要になります。

国内証券でしたら、1ユーロ@130円で計算すると、証拠金1560万です。

GEMなら、証拠金40万円でいけます。当然GEMで始めました。

ボーナスクレジット100%を使えば20万からできます。勝負です。
(20万円預けると100%ボーナスで同額の20万円クレジットがつきます)

ワタシが始めたGEMはこちら

最初から資金管理をしっかりやらないと大変です。そのリスクの分だけリターンがあるので、どうするのかしっかり考えましょう。

 

カスタマイズ

 

SL(ストップロス)がないので、急落、急騰には注意です。

対策として

  1. 0.01ロットから小さく始める
  2. 手動で50pipsくらいに逆指値を入れる。様子を見ながら随時、設定値変更していく。
  3. 証拠金をある程度抑えて、持てるポジション数を決めておく
  4. 儲けた資金は常に抜いて、証拠金が損失してもいい状態にしておく。
  5. 大きな経済指標の前にはEA(自動売買)を停止しておく

 

ワタシは上記の1と2を実践しています。ポジション数も10までと決めています。

7ポジション以上になったら、ある程度、手動でたぶん決済すると思います。

それと利確もEA(自動売買)に任せず、利確の前に抵抗があれば、そのさらに手前で利確もします。

また、買いのみ売りのみの設定を行うのも方法も可能です。

ユーロ絡みはポンドの動向次第でも大きく影響するので、手放しは危険です。相場環境を見ながら、設定していきましょう。

ナンピンEA(自動売買)の宿命として、最後は口座破綻の危険性があります。

それでもユーロエーンが魅了するのは連勝できる、爆益につながるからです。

手動を入れながら、正しく理解して、アナタの未来のためにユーロエーンを使いましょう。

 

ワタシが買ったユーロエーン EURJPY
※期間限定※ 
 

 

WealthNavi
OwnersBook

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。