FXレバレッジの損失、宝くじと比べてどっちが損するの?

FXはレバレッジが利くから怖い、破産した、とか聞くよね。

 

でも、よく考えてみるとどうなんだろうか?

 

マイルールを決めてやれば、宝くじと比べても、FXのほうが「夢がある」と最近思い始めました。

 

たとえば、宝くじで「当たるなんて思わない、夢を買っているだけ」っていいますね。

 

でも、こんな人周りにいませんか?

毎週のように宝くじ、ロト7、BIGなど買う人。
1か月1万円近くも宝くじ買う人。

 

ワタシがサラリーマン時代に同僚でいました。でも、夢が買えたなんて聞いたことありません。

 

ワタシの先輩なんか、ロト6を毎回、3000円から5000円円買っていました。

馬鹿みたいと思っていましたら、その人実は借金に追われていまして、一獲千金を狙っていました。

 

そんな人に幸運の女神が訪れるわけないんです。

 

 

宝くじ好きな人って、確かに多い気がする・・・

 

宝くじの還元率は知ってる?

 

だいたいの方は5割から7割程度と思っているのですが、実は45.7%しかないです。

 

半分もないのですよ。
つまり、1000円買って、確実に半分以上失っている勘定になります。

 

それでも、年末ジャンボ、所ジョージや役所広司に踊らされて買うんですかね?

 

もし、宝くじ、totoで年間5万円以上使っているなら、FXやりましょう。

少なくとも経済に関心を持つことにはなります。

トランプ大統領がどんな発言をするのか、どこかの国がミサイルを発射させるのか、すべてが為替につながってきます。

 

頭の体操になりますし、人に運を託すのではなく、自分で運や資産を引き寄せられるのがFXです。

 

そのFXですが3年間、市場に残る人、やり続けられる人は10%もいないとよく言われますね。

それはやっぱりお金の掛けすぎ、レバレッジを利かせすぎだと思います。

 

10万しか投資しない。0.01ロットしか張らない。自動売買を基本とする、など決めて実行すれば、そんなに減らないはずです。

 

そうすれば、私の意見とすれば宝くじよりもはるかに、FXのほうが確率がいいと思うのです。

 

結局自分の資産運用は自分が判断するしかないので、ちょっと考えてくださいね。

経済は生き物ですから、マイルールを決めても、全額失ってしまうことだってあります。

FXって、怖いイメージだったけど、数学なんですね

FXの収益率は予想できる、場合が多い

 

FXと宝くじを比較するのはちょっと無理もあったかもしれませんが、わかりやすくするために、会話形式で書いてみました。どうでしょうか?

では具体的に、有名なEA(自動売買)ツールで現実的な確率論を話します。

たとえば、ワタシがEA(自動売買)で運用している「ねこ博士のScal_USDJPY」

は以下の通りの成績です。

見方はすべてわからなくても、だいたいのことはわかると思います。

 

 

ザックリ説明すると、このEA(自動売買)使うと勝率約97%。すごいんです。
約1年間で6.3%の利益です。

宝くじと違って、平均で増えているんです。でも、ポイントは⇒で指した赤丸。ドローダウンと言ってある一定の負け幅になると損切するのですが、それが1回だけありました。

この時、多額のロットを張って大損した人がたくさんいました。
実は私もこの時、相場を見ていて、この動きはおかしいなと思って早めにロスカットしました。

なので、ワタシの場合は大きな深手とはなりませんでした。

0.01ロットなら2000円の負けになります。その程度なら痛手も小さくて済みます。年間トータルすれば勝ちですから、ワタシは安心して任せられます。

 

FXは複利で

FXの場合、複利で増やすことができます。毎月5%増なんてよくある話です。コレを複利で考えれば、夢が広がりますね。

もし、FXに興味を持ったら、まず、FX初心者はこのような比較的勝率の高いEA(自動売買)ツールから始めればいいと思います。

Scal_USDJPY
【様々なTP値・LC値で高PFとなる高勝率スキャルEA】

WealthNavi
OwnersBook

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。