ソーシャルレンディング、ロボアドバイザー投資はカンタン。FXは難しい、でも・・・

このサイトで書いているようにソーシャルレンディング、ロボアドバイザーの運用は簡単です。

口座を開いて、1度預けてしまえば基本放置プレー。
世界恐慌が起きても、トランプ大統領がどんな発言をしようと知らんぷり、ぷり。

アナタがやることはありません。下手に動くと資産が減ってしまいます。(笑)

アナタがまずやることは、資産形成に対する考えを変えること。
銀行預金思考から安定的投資思考になることです。

 

残念ながら、ソーシャルレンディング、ロボアドバイザーは、NISA、iDeCo適用外です。
でも、資産が増える金融商品は積極的に利用したほうがいいです。

この記事では、国が優遇税制している資産形成NISA、iDeCoは、とりあえず今回は触れません。そのうち書きますね。

ソーシャルレンディング、ロボアドバイザーは、預けっぱなしなので楽なのですが、デメリットとして上手に運用して年15%くらいの利子配当です。
これ以上は望めません

でも複利で考えれば5年で倍になりますから、フツーに考えて十分でしょう。

ソーシャルレンディング、ロボアドバイザーの記事はこちらをご参照ください。

余裕があれば違う資産形成も

もっと稼ぎたい、増やしたい方は違う投資を行ってください。

私の場合、株、仮想通貨、FXがあります。

たいした労力と金額は使っていません。FXは3度目のチャレンジです。

1回目のチャレンジは2013年。黒田日銀総裁が就任した年です。
黒田総裁の発言で瞬く間に20万円の預け資産が倍増した思い出があります。

2度目は昨年2017年9月ごろ。いずれも100万円前後の資金が2か月ほどで藻屑となって消えました。
2度と手を出すまいとその時に決めました。

今思えば、S証券で自分の勘だけを頼りに売買を繰り返していました。勝てるわけがありません。( ;∀;)

FX3回目は

今年2018年2月下旬から3回目のチャンレンジです。

しかし、前の2回とは明らかに売買の内容が違います。手ごたえがあります。

自動売買のロット数を間違えて凹みましたが、これがなければほとんど負けていません。
勝ち分はEA(自動売買)が80%、裁量取引が20%です。

投資に必要なものとは

FXは99%の方が損する仕組みだと理解していました。ところが違うんですね。5%くらいは勝てる方がいるんですね。

コツコツと正攻法で勉強していく、人並み以上の努力と情熱を注ぐ、これができればFXで勝てる確率がぐんと高まります。
それには水先案内人としての師匠、コーチが必要です。

今回は師匠がいます。確かにこの先生凄いんです。
サイト記事を見ていますので詳しくは書けませんが、その研究心、情熱、集中力でどんな仕事もスペシャリストにしてしまう実力者です。

魚の釣り方は教えてくれますが、「魚は自分の力で捕れ」と言います。

もし、アナタがソーシャルレンディングやロボアドバイザーの成績だけに満足しなければ、自分の資産、責任の範囲でハイリスクハイリターンの投資を行うのもいいでしょう。

私が言いたいことは、自己流ではなく、人よりも優れた情報や先生を見つけてけて、勝てなくても負けないようにしてください。

だって、アナタは40代、50代である可能性が高いので、もう失敗は許されません。
失敗はせいぜい30代までです。

投資に指導者は必要

ワタシの場合、ネットビジネスからの広がりからFXの先生が見つかりました。

アナタもできれば、友人知人などの伝手から、格安でボランティアに近い方を探してください。

とはいえ、簡単ではないですね。

世の中には無料講座で教えてくれるところもあります。しかし行けば必ずバックエンド(会員募集)もついてきます。
安くて98,000円。よくあるパターンは298,000円です。

ワタシが今まで行ったセミナーで一番高いものは300万円がありました。当然入りませんが、セミナーは結構行きます。
セールス付きはわかっていますが、別に無料講座なので、よければ入会すればいいし、ピンと来なければ絶対に入りません。

FXは情報が命

それとFXの場合、情報も必要です。

ワタシは最強の為替サイト・ザイFX!でFXに関するその日の大きなイベントやニュースを確認しています。

特にお気に入りのトレーダーは西原宏一氏とバカラ村さんです。

このお二人のメルマガの今週のトレード戦略バカラ村のFXトレード日報!は評判が高いです。
バカラ村さんは2015年に世界的に有名なトレード大会の為替部門で優勝。分析だけでなく、実践でも結果を残す方です。

無料セミナーも自己研鑽のため、自分磨きのために、活用してください。

外貨投資・FXスクール

以上、ソーシャルレンディング、ロボアドバイザー安定投資とFXには指導者が必要の理由でした。

 

WealthNavi
OwnersBook

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。