エポスカード審査ってどんな感じ?【サクッと紹介】

エポスカードで投資信託が買えると言っても、カードを所有していない方は事前にエポスカードを作る必要があります。

エポスカードは、丸井グループのカードです。丸井グループはカードを利用してもらい売り上げ増と主に顧客満足を高めるためにカードを発行しています。

そのほかにも個人情報に触れないビッグデータを集め、性別、年代別はじめ属性分析から消費行動を解析し、サービス拡充に利用しています。大手企業ならどこでもやっていることですね。

エポスカードは年会費が永年無料です。さらにポイント特典など多数のサービスで人気のカードです。

顧客に使ってもらって初めて意味のあるカードなのですが、カード審査に落ちる方もゼロではありません。

日本国内在住の満18歳以上のかた(高校生のかたを除く)でしたらお申し込みいただけます。
未成年のかたは、カード発行に際し、親権者さまのご了解が必要になります。
※審査によりご希望にそえない場合もございます。あらかじめご了承ください。

 

エポスカード審査落ちする方はどんな人でしょうか

  • 18歳未満の方、未成年で親権者の了解が取れない方
  • 安定的な収入のない方
  • 過去に支払いに問題があった方
  • ブラックリストに載っている方

丸井で買い物をしてもらいたいわけですので、ほかのクレカよりも審査が厳しいというわけでもないとの口コミが多数ありました。

クレジットカードの審査が通るかは、自分自身が一番知っているでしょう。

エポスカードは、基本高校生以外の18歳以上であれば、どなたでも申し込みが可能となります。積極的に活用しましょう。

万が一審査に落ちても、理由は開示してくれません。

 

エポスカードをいち早く作る方法

ネットで申し込んで、マルイ店頭受取を選んでください。よくある配達受取ですと時間が掛かってしまいます。

詳しくはこちらで

 

 

WealthNavi
OwnersBook

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。