ウェルスナビの評判と口座開設がいいワケ

NOZUです。

ウェルスナビ、利回りもよさそうなので、口座開設しようか、どうしようか迷っている人向けに、ウェルスナビの評判についてわかりやすく解説する記事です。

詳しいウェルスナビの内容はこちら

ウェルスナビの評判

ウェルスナビブログの評判は

ウェルスナビの実績を評価

ウェルスナビは創業2016年1月以来、2018年4月まで円建て、ドル建てで、マイナス実績はありません。

 

できれば「楽して儲けたい」のが人の心理です。投資のへの期待値は人それぞれですが、まったく悪い結果だと書くブログはありません。

手間のかからない操作性を評価

一方、ユーチューブなどでどこで運用しているのかわからない、運用のスキルが上がらないなどの批判の声もあります。
しかしサラリーマンなど仕事を持つ者にとって、投資に割ける時間は極めて限られています。

ネットと1回の郵便物(本人確認)で口座開設できるウェルスナビの口座開設はカンタンだった、と評判です。

「積立から運用、税金対策まで実行してくれるウェルスナビはありがたい」との意見が大半です。

 

ウェルスナビは手数料が高いウワサは?

不満は「手数料が高い」と書いてあるサイトがいくつかあります。
自分で投資銘柄、ETFの選定ができないワタシの金融知識レベルからすれば、ウェルスナビの機能があれば手数料は非常に格安です。

ウェルスナビの基本手数料は1%。自らETFの選別、購入できる投資経験者はおよそ0.5%前後で運用が可能
(例)米国市場上場のETF手数料 売買代金の0.45%+為替手数料

*ウェルスナビ3000万円以上の預け入れの場合。手数料は半額の0.5%。このほかに長期割などの割引もあり。詳細こちら

手数料が高いと書かれているサイトの運営者は金融知識レベルの高い方、金融界出身者などです。
これからウェルスナビの口座開設を検討されている方にはあまり参考になりません。

ウェルスナビで損失?

また、ウェルスナビの口座開設、投資で「損をした」、「マイナスになった」と書き込むサイトもあります。
これは運用実績によるものでなく、為替差損が発生したものです。

柴山社長が推奨する長期運用、分散投資、自動積み立てを実行していれば、基本解決する問題です。
詳しくはドルコスト平均法をご参照ください。

人はなぜ、ロボアドバイザーやウェルスナビの評判を気にするのか

フィンテック、ロボアドバイザー、ウェルスナビなどのワードは見聞きしたことがあっても

  • 元本保証ではない
  • 聞いたことはあるけど、内容がよくわからない
  • 口座開設の手間が面倒
  • ネットは信用できない

などの理由で、資産運用は敬遠しがちです。
だから、ウェルスナビの評判や口コミを見て、「納得したい」、「口座開設したほうがいいよ」と後ろから押してほしいものです。

ウェルスナビの評判、口コミまとめ

したがって、ワタシが確認したブログ20サイトでウェルスナビの評判を悪く書くサイトはありませんでした。
まとめとしては、ウェルスナビへの決定的な評判の悪さ、使い勝手の悪さはありません。ほとんどの方がウェルスナビの投資をすすめています。


ウェルスナビの預かり資産も800億を超え(2018年5月現在)、1000億に届く日もそう遠くない将来であることが予想できます。
実際、ワタシがセミナーで柴山社長の話を聞いたときは、2020年までの目標額はケタが違っていました。

ウェルスナビ口座開設のきっかけと実績

2017年4月、ワタシはたまたまウェルスナビが開催したセミナーの資料を、知人からいただきました。
その資料にウェルスナビの口座開設者は、投資経験者が9割と書いてありました。


つまり一部の富裕層だけがさらに賢く資産運用する手段としてウェルスナビを利用しているのです。
ならば、富裕層になれなくても、資産家が行う投資手段を真似するべきとロボアドバイザーの資産運用に行動を移しました。

★ロボアドバイザー(4社、2017年4月30日から11月6日、6カ月の運用結果)

預け先 期間 利回り(年換算) 元金 現在の金額
ウェルスナビ 6カ月 7.87%(15.74%) 100万 1,078,722
テオ 4カ月 4.24%(12.72%) 20万 208,483
楽ラップ 3カ月 2.87%(11.48%) 10万 102,875
投信工房 3カ月 3.3%(13.2%) 10万 103,308
合計   6.67%(14.83%) 140万 1,493,388円

投資先画面

ウェルスナビ

テオ

ネットには嘘や欺瞞が溢れています。ウェルスナビの興味を持っても、内容がわからない以上、投資家の評判や口コミを気にするのは当然です。
ワタシも同じです。不安はありました。

いざ口座を作ってみると手間がかからないし、使い勝手の良さに驚き、友人にもウェルスナビを勧めました。でも、友人はほとんど口座を作りません。

人は自分が信用しないことには手を出しません。賢明な姿勢です。でもアナタがウェルスナビの口座開設を迷っているなら、ワタシはいいます。

ウェルスナビのまとめ

ワタシのウェルスナビの対する評価、評判はローリスク、ミドルリターンの金融商品です。
できるだけ早く口座開設することがベターな選択です。余裕資金が10万円以上あれば、長期間、試しに投資してみてください。堅実な資産運用の手段となるでしょう。


ウェルスナビ・柴山社長が発信するセミナー、ブログ、発言は一貫しています。ブレません。すべて腑に落ちる内容です。
21世紀の企業、フィンテック企業を選ぶポイントは、リーダーの発信力、行動力、スキルのほかに、スキのない一貫性、誠実性があると思います。

その企業に不安を感じたら、資産を預けることはありません。都市銀行に預金するのに、社長の顔を思い浮かべながら口座開設する人はいません。
しかし、将来性のあるフィンテック企業には、会社のサイトをじっくり見て会社のポリシー、CEOの横顔をしっかり確認しましょう。

日本の預金率は依然として約5割あります。銀行預金に利息がほとんどつかない以上、欧米のようにこれからは預金から投資にシフトに間違いありません。

しかし、いきなり株式投資や外国証拠金取引のようなハイリスクハイリターンの投資はできません。

より穏やかなロボアドバイザーのような投資が増えることは間違いありません。
賢くお金に汗をかいてもらいましょう。

コチラのサイトではウェルスナビを始まられると1000円もれなくキャッシュバックです。

 

WealthNavi
OwnersBook

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。