投資信託でポイント還元。【ザックザック】ポイントゲット

ポイント好きのアナタに朗報!

以前も、記事で紹介したのですが、 9月から丸井グループの「tsumiki(ツミキ)証券」がエポスカードで投資信託を買え、ポイントをためられる仕組みを作りました。

投資信託の利回りにポイントがつけば「2倍、おいしい」ですもんね。

 

これに刺激されて

  • 松井証券は10月22日から「松井証券ポイント」を導入。
  • は10月28日から、楽天のクレジットカードで投信を買える。

小銭稼ぎの投資家にすれば「いいぞ、どんどんやれ」って感じです。

 

松井証券ポイント

投資信託購入で、手数料分と同額ポイント還元

預かり資産残高の0・1%分に相当するポイントゲット

詳しくはこちら

楽天証券ポイント

カード決済で積立額100円につき1ポイントゲット

詳しくはこちら

投資信託で注意することは

iDeCo、NISAを利用して非課税にしたり、資産運用することは、将来を見据えればいいことです。

でも、まさか知らない人はいないでしょうが、投資信託は元本保証ではありません。
調査によると投資信託の約半数が元本割れを起こしている調査ニュースもありました。

https://www.fsa.go.jp/news/30/sonota/20180629-3/03.pdfより引用

では、何がいいの?と聞かれても断定はできません。

少なくとも証券会社、銀行はアナタの資産運用を第一に考えて行動しているわけではないということです。

企業ですから、利益の追求はあるわけで、アナタと企業がWIN-WINの関係がベストではありますが、そうもいかないケースも多々あります。

やっぱり、面倒でも投資は分散ですかね。

せっかくポイントもつけてくれるようになったので、tsumiki(ツミキ)証券、松井証券、楽天証券も利用してみましょう。

ワタシはiDeCo、NISAの年でもないので、ウェルスナビで年利10%~20%目指します。

 

以上、お得な投資信託ポイントの紹介でした。

 

 

WealthNavi
OwnersBook

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。