オーナーズブックの不動産投資に久々、応募【初心者が気をつけること】

オーナーズブックの不動産案件投資に久々、応募しました。

 

これからオーナーズブックに投資される方は少しは参考になればと思います。
ソーシャルレンディング投資に関して中級以上の方は、読み飛ばしてください。

今回で2回目の応募になります。応募した不動産商品はコレ

 

1回目は2017年3月31日でした。

オーナーズブック応募手順

OwnersBook(オーナーズブック)応募のポイント

OwnersBook(オーナーズブック)の投資はゆっくり、案件の詳細を見ているヒマはありません。
事前に物件の内容を吟味して、定刻になれば、即座に応募してください。

OwnersBook(オーナーズブック)の不動産商品は即時完売です。

今回は10分程度の余裕がありましたが、一瞬で応募が終わってしまうケースが多々あります。

定刻になった場合は、パソコン、スマホで即時応募です。

 

  • 事前に不動産商品の案内が出された時点で、商品詳細を読みこなしてください
  • 内容がよければ、事前に入金してください。
  • 定刻(最近は18時)後、すぐに応募
  • 事前に決めた金額を入力(預け入れした最大金額の投資も可能です)。
  • あとはクリックするだけです。

OwnersBook(オーナーズブック)応募画面

普段の画面と違い、応募の定刻を過ぎると応募ページがでてきます。

 

 

ワタシ最初、間違えて、1万円で応募してしまいました。

OwnersBook(オーナーズブック)の場合は追加で応募できます。

今回は瞬時に完売にならなかったので、9万円を足しこんで10万円にしました。

申込みご入力フォームは通常出てこないので、ワタシのようなヘマはないようにお願いします。

 

WealthNavi
OwnersBook

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。