• オーナーズブック
  • オーナーズブックは不動産型ソーシャルレンディング人気NO.1の会社です

オーナーズブックに投資するなら、無料セミナー参加【作戦】もあり!

オーナーズブックのセミナーに参加してみませんか?
一度でも訪問する機会があれば、投資する身としては安心感は100倍増します。

用もないのに本社訪問できませんが、オーナーズブックの無料セミナーに参加することで、実現できます。

セミナーはロードスターキャピタル本社での開催です。

オーナーズブックのセミナー参加メリット

 

大手都市銀行、大手証券会社ならともかく、知名度が低い金融会社、新しい金融商品、ソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)を始めるとき、いくらその会社の評判がよくても不安です。

オーナーズブックセミナー参加で不安感が消えます

特にフィンテック関連企業は業績がよくて、将来性があったとしても、知名度、認知度が劣るのが欠点です。

  • 「虎の子の資金、預けて大丈夫か?」
  • 「記載通り、10%もの高利回りをもらえるのか?」など・・・

それほど世の中には、詐欺的商法、高利回りで募集して出資金が戻って来ない事件、事故が新聞、ニュースに溢れかえっています。

ボンジスキームと呼ばれる自転車操業、豊○商事事件、○牛事件などありましたね。
ソーシャルレンディングの中でも「○○なのクレジット」は約31億円未償還です。

投資に会社選び、ファンド選び、案件選びは大切

ソーシャルレンディングは確かな資産運用だと聞いたので、「やってみたい」と思っても心配で二の足を踏んでしまいます。

サイトだけで判断するのは、怖いですね。
サイトも見るべきポイントあります。

サイト訪問だけでなく会社訪問、セミナー参加、不明な点を電話で確認するなどの行動を起こすことで気づきがあります。

ワタシ、ソーシャルレンディングのセミナーに10回以上出席していますが、ここのセミナー、アットホームで参加する価値ありです。

詳しくはこちらで確認してください

*ロードスターキャピタル=オーナーズブックです。

オーナーズブックの無料セミナー参加方法

口座開設もしていないのに、セミナー参加するのに気が引ける、行くのに面倒など、マイナス要素もありますね。

しかし無料セミナーに参加すれば、それ以上のメリットがあります。それは・・・

1.公式サイトでは理解しずらいソーシャルレンディングの仕組みが理解できる
2.オーナーズブック社内の会議室で開催するので、会社の概要がより深くわかる。
3.
社員の誠実さ、対応力がわかる

 

オーナーズブックのセミナーは初心者コースと経験者コース

 

だいたい月末の水曜日前後の夜に本社で開催されることが多いです。ワタシは2017年、2018年経験者コースに2回参加しました。

経験者コースでは東京大学出身の幹部社員Nさんががわかりやすく、OwnersBook(オーナーズブック)の概要から仕組みまで懇切丁寧に説明してくれました。

ワタシが感心したのは、うわべの話やいいことだけでなく、不動産投資のマイナス要素もしっかりとお話してくれることです。

具体的には「日本にソーシャルレンディングが根付き始めてから、まだ2,3年。不動産不況を経験していません。再び不動産不況になることもあり得ます。その時にはどのようなことが起こるか誰もわからない」
上記のようなことをお話しされていた記憶があります。

だから、オーナーズブックは不動産価値が高い都内周辺に案件を絞っているわけです。

でも自ら、投資に不利になる不動産不況の話をできることは素晴らしいと感心しました。

またセミナーというより座談会の感じで一方的でなく、双方向でいつでも質問できるので、非常に理解度は深まります。

2番目のメリットは大切です。
社内の雰囲気まではわかりませんが、本社に行くことで伝わってくるもの、感じるものはあります。
たとえば、そこはかとなく幹部社員の知識レベル、社員の対応レベルがわかります。

(逆に銀座に本社を置くことで、ステータスを上げ、詐欺をした投資事件もありましたが、会社に中身があるか、社員の品格、知識レベルで、ある程度の大人であれば判断できるのではないのでしょうか)。

これは公式サイトではわからないアナログの大切な要素です。

対応が悪い会社、清潔感のない会社は信用できないし、投資したいと思わないですから。
またソーシャルレンディング不動産投資に関して不明な点、わからない点はなんでも答えてくれるので、腑に落ちます。

2018年オーナーズブック無料セミナー報告

 

2月28日(水)、オーナーズブック「クラウドファンディング経験者向けコース」に参加してきました。
昨年3月に引き続き2回目の参加です。

講師の方はちょっと驚いていた様子でした。(笑)

このコース、定員5名なのですが、当日参加は3名でした。どうしたのでしょうか?
もったいない。
オーナーズブック側は、講師のNさんのほかに、新人さんがオブザーバーで1名参加してました。
何も発言されていなかったので、ちょっと残念な感じでした。

オーナーズブックは堅実な運営

オーナーズブックの概要からソーシャルレンディング仕組み、セミナーを毎月開催する意義などを説明しました。

その後、2018年から運用を始めるエクイティーファイナンスの仕組みについて話がありました。この時正直、エクイティーファイナンスについてよく理解ができませんでした。

「エクイティファイナンスって、ソーシャルレンディングと何が違うんですか」と質問して、「いい質問だね」と褒められましたが、それでも理解不足でした。

最近やっとオーナーズブックのエクイティファイナンスの違いを理解しました。

ワタシのほうからは、2017年、1年間の案件情報について、まず質問させていただきました。
ソーシャルレンディングの運営は順調だったようです。案件は1件を除いてほぼ即完売、大きな問題点はなかったとのことです。

不動産に対する知見、スキルが他の不動産型ソーシャルレンディング会社と違い過ぎます。

おそらく2018年もコンスタントに確実な案件を投資家に提案していくのだろう、と確信しました。

 

オーナーズブックの本社は銀座


オーナーズブックのセミナーは退社後の会社員が参加しやすいような時間帯です。夕暮れの東京銀座四丁目には品格と夜の香りが漂ってます。

その四丁目の交差点から、京橋方面へ銀座通りを歩き、400メートルほど過ぎた銀座二丁目の裏通りにオーナーズブックが入居しているゼニア銀座ビルがあります。

わかりずらく、間口も狭い場所にあるので、早めに行って場所を確認してください。

6階にロードスターキャピタル株式会社はあります、

目の前のYEBISU BAR(ヱビスバー) 銀座二丁目店があります。ここを目印にしてください。

セミナーが終わった後にエビスビールを飲むのもいいでしょう。けっこういつも混んでいます。セミナーは時間通りに終わるので予約しておいたほうがいいです。(予約: gnavi.co.jp, ebica.jp)

 

あ、あと参加すると上記の資料とオーナーズブックとプリントされた書きやすいボールペンも、もらえます。(笑)

でも、遠方の方は交通費まで負担して、参加は難しいでしょうね。
やはり、公式サイトやオーナーズブックの評判、口コミをじっくり閲覧して、投資の是非を決めてください。

 

2018年10月29日(月)に本社を移転

■新住所
〒104-0061
東京都中央区銀座1丁目10番6号 銀座ファーストビル2F

03-6633-8826

詳しくはこちらで

WealthNavi
OwnersBook

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。