nanacoで節約、エポスカードでつみたて

目新しい話ではありませんが、わかっていてもやらない話ってたくさんありますよね。

ダイエットしたいと思ったら、食事と運動が大切。
だから、血糖値がなるべく上がらないように食事の順番を考える。摂取量よりもカロリーを消費する運動をする。
鉄則です。

nanancoで税金支払い

でも、面倒だから長くは続かない。節約も同じです。
税金の支払いも同じです。nanacoで税金を払えば、クレジットカードのポイントがつきます。
たぶん、知っていてもやらない方多いと思います。

もしやっていなければ、税金の支払いはnanacoです。

nanaco支払いのメリット

  • クレジットカードのポイントゲット0.5%~1.2%
  • クレジット払いなので、支払いが遅らせることができる
  • 税金は今後も高くなることが予想される(税金トータルでの話です)ので、年々メリットが増える

固定資産税、自動車税、給与天引以外の住民税などなど。

nanacoでの支払いは10万円まで可能

いやいや、nanacoのクレジットは5万円上限でしょう。確かにその通りです。

でも、それとは別にクレジットカードセンターに5万円をチャージしておけます。

つまり10万までの税金支払いが可能なんです。

クレジットカードお得術は毎月変わります

クレジットカード払いのお得な情報は雑誌、情報サイトの鉄板です。
資産運用を考えるなら、節約術のほうがはるかに簡単です。

新しいクレジットカード活用術として、今月、9月からつみたてNISAもクレジット払いできるカードができました。

丸井のエポスカードです。つみたてNISAは税金なしで積み立てることができる制度です。
エポスカードは無料で作れる便利なカードです。

 

以上、クレジットカード活用術でした。

 

 

WealthNavi
OwnersBook

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。