イオンカード

元本保証高利回りにこだわるならイオン銀行の口座開設

以前、元本保証で高利回り金融商品はないと書きました。

高利回りの定義は人によって違います。

この記事では、元本保証で大手銀行の定期預金よりも想定利回りがよいものを紹介します。

「投資は怖いので、定期預金よりも利息が高ければいい」と感じている方が多いからです。

ネット銀行ならイオン銀行

考え方として、経費がかからない金融商品が必然的に金利の良いものになります。
店舗経費が掛からない、人件費総額が安い。つまりネット銀行です。

もし、お近くにイオンがあれば、イオンカードセレクトと同時にイオン銀行に口座開設がおすすめです。

普通預金で定期預金なみに最大金利が年0.12%です。
100万円預けていれば、1200円です。

大手都市銀行ならどうでしょうか。
三菱UFJ銀行(年0.01%)
みずほ銀行(年0.01%)
ゆうちょ銀行(年0.01%)

どう考えても、ご近所にイオンがあれば、お金もたまる、買い物も安くできるイオン銀行口座開設+イオンセレクトカードは作ったほうがいい結論になります。

イオン銀行普通預金金利は、「イオン銀行スコア」によって決まります。

イオンセレクトカードの詳しい内容はこちらで

 

新規口座開設時には、もちろんさまざまな特典があります。
最大8000円分相当のときめきポイントがプレゼントされます。

ざっくり、お買い物の便利さを説明すると、キャッシュカード、クレジットカード(イオンカード)、電子マネー(WAON)が一体になったカードです。

買い物も5%割引の日が結構あったり、映画も300円安くなります。
ATMも大手都市銀行と提携しているので、手数料無料になるカードは感激です。

イオン銀行のデメリットがひとつ解消

イオンカードには、ひとつだけ欠点がありました。
ワタシ、2回交換してもらったからわかるのですが、カードの磁気が弱いのです。
財布の中に普通、複数のカードを入れておくと思います。そうするとなぜか、イオンカードだけが提携銀行で使えなくなってしまうのです。

でも、この問題もほぼ解消されました。

イオンのATMで磁気を再生することができるようになりました。
イオンカードを使っているからわかることです。

イオンで通常のお買い物にはまったく支障がない話ですが、一応お知らせしておきます。

「G.G WAON」カード

GGイオンカード

また55歳以上の方には「G.G WAON」カードがあります。

対象年齢
満55歳以上の方です。

特典
毎月15日にイオンのお店にて「G.G WAON」でのお支払い、もしくは「G.Gイオンカード」のクレジット払いで5%割引となります。

販売エリア
全国の「イオン」や「マックスバリュ」のお店。

お申込み方法
全国の「イオン」や「マックスバリュ」のお店でお申込みいただけます。

※ お申込みの際は、年齢を確認できるものをご持参ください。(運転免許証・健康保険証・パスポートなど)

定期預金よりも利息が高くて、商品がお安く買えるのであれば、それは高利回り商品と呼んでもいいでしょう。

WealthNavi
OwnersBook

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。