• 創業、起業
  • 40代50代でサラリーマンを退職して、創業・起業する話もよく聞きます。しかし成功までの道のりは簡単ではありません。

50代の派遣社員登録とFX

今日、人生初めて人材派遣会社に登録したNOZUです。

登録理由は8月から収入が激減しているからです。

派遣登録

収入補填として、妻からの勧めもあり、地元の派遣会社の面接に朝10時から行ってきました。
やったことは

●派遣業の仕組み、説明、個人情報の扱い
●派遣登録用紙の記入
●業務スキルチェック表の記入
●タイピングテスト
●社会人基礎力チェック(性格判断)
●面談、仕事説明などなど

約1時間半で終了でした。(派遣登録のお礼はクオカード500円分)

サラリーマンのころは、派遣社員を受け入れていた立場だったので仕組みは知っていましたが、登録するためのルーティン、必要事項は知らなかったので新鮮でした。

 

笑!タイピング

 

笑えたのは、タイピングテストです。
パソコン画面に文章が出るので、その文章を2分間でどれだけタイピングできるのか、計測するテストでした。

たとえば「秋の運動会は9月30日に行われます」と出たとします。
この文章をタイピングしようとして「秋の」と入力すると、なんとキャッシュが残っていたので、入力欄の下に「秋の運動会は9月30日に行われます」と出てくるのです。

つまり、文章を全部打つ前に入力が出来てしまったのです。

思わす笑いそうになりました。
この方法でかなりの文章量が入力できました。
消し忘れたのか知りませんですが、ワタシは当然優秀な成績だったと思います?

 

それにしても人生いろいろ経験した方が面白いのですが、まさか派遣会社に登録するとは思いませんでした・・・

50代の派遣社員、再就職は厳しい

想像はしていましたが、派遣会社の面接担当者との会話は弾みませんでした。

そりゃそうです。企業が求めている人材は20代、30代の人材で、50代は眼中にありません。
それでも、「毎年10月から11月に必要とされる年末調整の書類作成業務があるかもしれないのでお待ちください」との話になりました。

実は、このほかにも友人からの紹介でマンション管理人の応募、ネットビジネスのバイトの応募をしました。
本日現在で、応募先から返答がないので落とされたのだと思います。

収入がなくなるのは、つらいところです。

仕事をしながら、早くFXで毎日1万円以上稼げるスキルを身につけないと60代の生活は厳しいものになりそうです。
当面、遊興費はもちろん、削れる経費はカットです。

いやいや、頭ではわかっていましたが、50代後半ではまともな仕事先はありません。

でも、暗さはありません。
2年前に好きなことをやりたくて早期退職して、充実した日々が送れています。

あとは、もうちょっと稼ぐだけです。

生き残りFX

半年前なら、FXで儲けられるなんて信じていませんでした。
額は小さいですが、プラスの方向に傾いているのは事実です。ソウルさんに感謝です。

現状、EA(自動売買)とミラートレードは日々プラスです。

あとは裁量取引です。

0.1ロットで100pips、0.2ロットで50pips。0.4ロットで25pips。
日に20pips、確実に取れていない者が、毎日1万円以上稼ぐのは難しいですが、できないはずはありません。

もし、アナタが40代後半50代で仕事探しが難しくても、おすすめできる生活手段ではありません。
しかし、ミラートレードは成功率の高い資産運用手段です。

少額から試しにやってみるのは決して悪い手法とはまったく思いません。

ワタシがやっているゲムの口座開設
ソウルさんのミラートレードはこちら

WealthNavi
OwnersBook

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。