奥のほうの細道(FX9月13日結果)

9月のFX結果、飛び飛びですみません。
坂上二郎さんではないので、飛んではいけませんね。

コント55号を知らない世代も多くなってきたのでしょうが、このサイトは40代以上を対象としているので大丈夫かと。
昔、東京銀座の桃源ビルのエレベーターで坂上二郎さんを見かけてけど小柄だったなあ~

さて、昨日はトルコの利上げ、豪州の就業者数が予想を上回る、などあり、豪ドル円は上昇しました。
その結果、グルトレ、裁量、自動売買もワタシにしてはいい結果でした。

9月13日(木)結果

  • グルトレ +7517円(豪ドル2個)
  • EA(自動売買)+8616円
  • 裁量 +11255円

合計 +27388円

グルトレのサポート0.1ロットはその時に応じて、決済したりしなかったり。この分は裁量に入っています。

裁量取引のロット数は基本0.05~0.1ロットです。

裁量の基本ツールはプロトリFX(プロフェッショナルトリガーFX)です。
これなら、FX初心者でも勝率は高まります。

初心者裁量取引ならプロトリFX(プロフェッショナルトリガーFX)

プロトリFX(プロフェッショナルトリガーFX)は初心者向きです。
見やすい、わかりやすい、稼げるの3拍子です。

でも、最初は稼げませんでした。理由はやみくもにサインだけで入っていたから。

今は、少し考えるようになりました。

たとえば、昨日のAUDJPY。
豪州の失業率、新規雇用者数発表でグンと上げました。グルトレやっている者としては、うれしいのですが反動で下がってきます。
裁量はどこで入ればいいのかわかりません。

だいたい高値つかみをしてしまう。
どこでいんすればいいのかわからず見送り

ですが、プロトリがあると目安ができます。

 

サインが出た後、ちょっと入るのが遅かったですが、ボリバンにタッチするまでに少ないですが利確です。
押し目買い戻り売りを基本に使ってます。

残念なのは、今は販売中止です。

再開される場合、ちょっと値段は高くなるのかもですが、これは買いですね。
やはり、多くのトレーダーがブログ、YouTubeで操作方法やメリット、デメリットを書いてます。

昨日のプロトリ取引画像が消えてしまったので、今回、紹介はやめにしておきます。

再販売のあかつきには、紹介いたします。

 

 

 

 

 

WealthNavi
OwnersBook

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。