• FX初心者
  • FX初心者のために便利なツール、負けない方策、考え方を伝授します。
FXで負けないチャート

FXで負けないルールは作れるのか?

95%の人が負けると言われるFX。

ワタシもまだ負け越しのひとりです。でも最近、負けなくても済むようにできるのでは・・・
と考え始めました。

ワタシのFXの師匠は、FXを始めて負け知らずだそうですが、そんな人は1万人にひとりです。

FXの勉強をさせてもらいましたが、その人にFXで負けない方法を教わったわけではありません。

FXで負けないためには

FXで何度も失敗してきましたが、結局「無理をしないトレードをする」、つまりロットを上げなければ、ほぼ負けない単純なことに気がついたのです。

自分の想定とは逆にトレンドが走ってしまうことはよくあることです。

でもそこで耐えられれば、戻ってくることもよくあることです。

いわゆる塩漬けですが、根拠のある塩漬けはOKです。

 

EURUSDのレンジは限られている

たとえば基本通貨と言われるEURUSDの話をしましょう。

これは週足です。2017年暮れから下落トレンドが始まっていますが、1.121付近に抵抗があるのがわかります。

EURUSD週足

 

常識的にはここを割れば1.03まで行く可能性もありますが、1.3割れは買いのチャンスとも言えます。

次に15分足を見てみましょう。

15分足ではレンジであることがわかります。

EURUSDレンジチャート

 

最終的にはどちらにブレイクするのかはわかりませんが、レンジで取れそうな気はしませんか?

予想と逆に流れて損切も設定しておけば、大きなけがにはなりません。

下にサポートが厚そうなので、ねらい目は買いのトレードです。でもどんなトレードするにしても余裕で含み損を抱えられる程度のロット数しかトレードしなければ、そのまま放置してもいいのです。

 

証拠金シミュレーターモデル

FXと言うと、元手の25倍から1000倍まで掛けられると思うと余裕資金以上のトレードをしてしまいます。

年利5%を目標にしたらどうでしょうか?

月利0.5%の単利で十分にお釣りが来ます。100万円入金したとして+5000円です。

EURUSD0.1ロット、10pips利確できれば1107円。月5回です。

ロスカットすることは理論上まずありえません。

底値がある程度見えていれば、ナンピンしてリスクを高める必要もありません。

大前提は実力もないのに、余分なトレードはしないことです。

そして長期間ポジションを持つ可能性がある場合は、スワップポイントまで計算しておくことですね。

1000倍までレバレッジを掛けられるのは、海外しかありません。

ワタシの場合、このトレード手法をGEMFOREXで行っています。

 

GEMFOREXでトレードする理由

  • レバレッジが1000倍
  • USDJPYおよび、EURUSDの買いならスワップポイントがつく

レバレッジが大きいと儲ける算段ばかり考えますが、逆に考えれば必要証拠金も少なくて済むのです。

ここの会社、口座開設キャンペーンやボーナスキャンペーンで入金の倍トレードもできます。

海外口座は嫌う方がいますが、どうでしょうか?

要は国内証券とバランスです。

ブローカーは上手に使い倒しましょう!!

GEMFOREXの公式サイト

 

WealthNavi
OwnersBook
  1. この記事へのコメントはありません。