ウェルスナビのメリットがデメリットに変わる【瞬間】とは

好きな言葉は「禍福は糾える縄の如し」のNOZUです。

意味が分からない方はググってくださいね。
でも、この記事最後まで読めばわかると思います。

ロボアドバイザー・ウェルスナビに投資をお考えの方にお伝えしたい、守ってほしいこと書きまーす。

ウェルスナビのメリット

 

  • とにかく口座開設から投資、積立までわかりやすく簡単で資産形成、資産運用
  • 自動リバランス、「DeTAX」などAI(人工知能)の優れた機能
  • 運用益が素晴らしい。各種手数料も格安

もっとたくさんあるのですが、大きく3点にまとめてみました。

ウェルスナビのメリットをもっと知りたい方はここで

ウェルスナビのデメリット

 

  • 元本割れ、マイナス運用の危険性
  • 円高による為替差損の運用リスクがある
  • NISA口座に非対応、手数料が高いウワサ

デメリットも3点にまとめました。
10万円以上ないと口座開設できないとか、急激に資産が増加しない、などいう方もいます。
しかし、それはほかの商品も同じようなものです。10万円以下の少額では資産運用できませんので。

 

ウェルスナビ、為替差損、マイナス実績はよくあること

メリットとデメリットは表裏一体です。

それが「禍福は糾える縄の如し」とほぼ同じ意味です。

実体験からお話しします。

 

ワタシ、2017年4月28日からウェルスナビ口座開設しました。

100日以上経過して、300万円預けたワタシのお金が、約291万円に減りました。ショックでした。

 

「増えるって、聞いてたのに~ これ以上、減ったらどうしよう?」と心配になりました。
そして、解約するか、出金したくなります。

円高で元本割れです。まさにウェルスナビのデメリットです。

ウェルスナビ投資でやってはいけない〇〇とは

ウェルスナビ運用でやってはいけないことは、増えた減ったで一喜一憂しないこと。

そして、運用がマイナスになったからと言って、解約、出金しないことなのです。

円建てで見て、マイナスになっても、原因は為替です。
ウェルスナビのAI(人工知能)が不調なわけではありません。

ドル建てで、微妙にプラスになっていればいいのです。

為替変動による円高、円安は誰も予想ができません。

また、ウェルスナビに資産運用を任せた以上、ワタシがコントロールできる範囲ではありません。

アナタがコントロールできるのは、これからどれだけ毎月積立額を増やして、為替の影響を受けなくて済むようにするのか(ドルコスト平均法)実行するだけです。

 

ウェルスナビの【真】のデメリットは・・

ウェルスナビのデメリットとは、ロボアドバイザーの AI(人工知能)に全権委任したにも関わらず、人間の意思が介在できてしまうことです。

これにより、資産運用最適化が崩れる可能性があることです。

これはウェルスナビに限った話でなく、ロボアドバイザー全体に言える話です。

とにかくウェルスナビは操作性に優れています。使いやすいです。
ウェルスナビの全額出金カンタンです。

したがって、出金もリスク許容度変更も簡単にできます。

出金指示から通常3営業日後に口座に振り込まれます。
出金は手数料無料です。
友人から仕入れた情報でこの株買うぞ
FXで調子がいい。もうちょとドル円、買い増しして10万円、抜くぞ

などと考えることもあるでしょう。
もしかしたら、その出金が正解で株価が大幅下落してその後、大儲けするかもしれません。しかし、その逆もあり得ます。

つまり、ウェルスナビを信用したら、長期運用で何もしないことがいいことなのに、「何か作為的に操作できてしまう仕組み=メリット」が最大のデメリットに変わってしまうのです。

 

システム的にクローズ期間を作ったり、リスク許容度を簡単に変更できない仕組みを作ることは簡単です。

でもそれを解除するのも口座開設者であり、人間系の作業なので作っても意味がないでしょう。

 

ウェルスナビメリット、デメリットまとめ

ウェルスナビのデメリットは手数料が高いことではありません。
コチラの記事に詳しく書きました。

 

NISA口座に非対応はデメリットのひとつです。

金融庁としても、新しい金融商品を見る目は厳しいと思います。銀行や証券会社と同等の扱いになることはすぐにはできないでしょう。

これは、時間が解決する問題でもあり、財務省など政府機関と人脈を持つ柴山CEOが将来的に汗をかいて、解決の方向に導いてほしいところです。

 

ウェルスナビの運用がマイナスでデメリットを感じたら

デメリットをメリットにするにはとにかく、余計なことをしないのが一番だと思います。

これ以上、円高になったら「ヤバい」と思って、出金しない、「一旦現金化しておこう」など考えないことです。

2点目は為替リスクを避けるために必ず、自動積立をすることです。

 

ウェルスナビ柴山社長の名言

「人間の脳は投資に向いていない」と自覚して

自動運用することがウェルスナビ運用の勝利者になるのではないでしょうか?

以前の運用成績から、改めせてそう感じました。

柴山CEOの名言はこちらの記事でも紹介

 

本質的に人間の意思が介在できることで、ロボアドバイザーの AI(人工知能)の自動調整機能が損なわれる点がウェルスナビの表裏一体です。

以上、ウェルスナビのメリットがデメリットに変わる【瞬間】とは…でした。

ウェルスナビのメリットをもっと知りたい方はここで

 

 

 

 

 

 

WealthNavi
OwnersBook

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。